健康を維持するためにも矯正歯科で凸凹を治してもらおう

治療器具

黄ばみ綺麗に落とす

ウーマン

黄色く着色した歯はどんなに歯ブラシで磨いてもなかなか綺麗にはなりません。なぜ、このように歯が黄ばんでしまうのかというと、色の濃い食べ物や飲み物を口にしているからです。また、タバコを吸うことでも歯が黄色くなってしまいます。この黄ばみは歯の表面についた汚れではなく染みこんでいるものなので歯ブラシで落とすことができないのです。そんな黄ばんだ歯を白くするために東京では多くの歯科でホワイトニングが行なわれています。ホワイトニングというのは特殊な薬剤を用いて歯を漂白する方法で、東京にはそれを専門にしている歯科もあるのです。東京の多くの歯科で行なわれているのはホームホワイトニングと呼ばれるものです。これは、マウスピースを歯科で作って薬剤と一緒に持ち帰り、自宅で歯のケアを行なうという方法です。数週間毎日2時間は薬剤を流し込んだマウスピースを装着しなくてはいけません。そうすることで、徐々に歯の黄ばみが落ちて本来の白さを取り戻すことができるでしょう。しかも、この方法の1番のメリットは白さが長続きしやすいということです。毎日繰り返し行うことで歯の白さが続きやすくなるのです。もし、この方法よりも早く白さを手にしたいのであれば、東京でオフィスホワイトニングの行える歯科を探すといいでしょう。オフィスホワイトニングというのは歯科で強い薬剤を使って一気に歯を白くする方法です。白さの持続性は弱いですが、数回で綺麗な白さを取り戻すことができるでしょう。