健康を維持するためにも矯正歯科で凸凹を治してもらおう

男女

虫歯の治療方法

治療器具

日本人の多くがかかったことのある病気の1つが虫歯でしょう。虫歯を放っておくとどんどん進行して健康を害することがあります。五反田の歯科では、虫歯の進み具合によって治療の内容が変わるのです。

詳しく読む

健康な歯を傷つけない

医療器具

歯を失った場所に入れ歯やブリッジをしているという人はたくさんいます。しかし、その方法だと周りの歯を傷つけてしまうでしょう。桐生市の歯科では周りの歯を支えにしないインプラント治療が行なわれています。

詳しく読む

黄ばみ綺麗に落とす

ウーマン

歯の黄ばみにコンプレックスを持っているという人は東京でホワイトニングの行える歯科を探しましょう。ホワイトニングというのは薬剤を用いて歯の本来の白さを取り戻すというものです。

詳しく読む

どんな歯並びにも対応する

歯科矯正

歯の凸凹した並びは見た目が悪いだけでなく健康にも影響を与えています。凸凹した歯並びだと食べ物を細かく噛むことができず、飲み込みがちになってしまうでしょう。また、隙間が空いていることで発音できない言葉が出てきてしまう可能性もあります。歯並びが日常生活に関係していないと思う人はたくさんいますが、かみ合わせが悪いことで消化不良や顎関節症になることもあるのです。健康な毎日を過ごすためにも、歯並びが歩いという人は矯正歯科で相談してみるといいでしょう。神戸にはたくさんの矯正歯科があり、そこではいろいろな方法で治療が行なわれています。神戸にあるほとんどの矯正歯科で行なわれているのがワイヤーを使うブラケット矯正でしょう。矯正といって多くの人が思い浮かべる方法で、長い期間歯に装置やワイヤーを取り付けて矯正を行なうというものです。なぜ、この方法を用いる神戸の歯科が多いのかというと、いろいろな歯並びに対応することができる方法だからです。ワイヤーの締め付けを利用して、0.1ミリという単位で歯の位置を動かすことができるため出っ歯やすきっ歯、受け口など臨機応変に対応できるのです。神戸にある一部の矯正歯科ではブラケット矯正の見た目を気にする人のために審美性に優れたクリアブラケットを使用しています。クリアブラケットというのは歯に取り付ける装置やワイヤーを透明や白いものに変えて行なう矯正方法で、歯と同色になるので目立つことがありません。